本文へ移動する

メインメニューへ移動する

サブメニューへ移動する

ショートカットメニューへ移動する

渡辺パイプ株式会社

1本のパイプを運ぶ。そこから始まる生環境づくり。

中文

|

English



企業情報



ここから本文です。

沿革

  • 1994~
1994 「セディアシステム」並びに10ヵ年構想を発表。
関東支社を4支店(信越支店・北関東支店・関東中央支店・東関東支店)に分割し、全国を1支社8支店体制に組織変更。
1995 「D2(商品台帳・顧客台帳)」オペレーション始まる。全国の各営業所をサービスセンター(SC)と名称変更する。
1996 「D2オンリーワンワークス」の推進。Aファイル発行開始。
業界初の電子受発注システム「元気くん」が始まる。
1997 「D2エクセレント」を方針に「もっと5つのきっちり」とエリアバイイングがスタート。
パイプハウス総合カタログ「らくちん大百科」第一号を発刊。
1998 「動かせD2顧客シェアNO.1」を掲げ、ワン・トゥ・ワンマーケティングを推進。
1999 「レッツコミュニケーション」をキーワードに、ワン・トゥ・ワン施策を推進。
2000 「さあ、やろう!そこにスピード!」をマネイジメント・キーワードに積極施策を展開。
事務センター(4ヵ所)の設置。グリーンハウス・マテリアル事業ユニットISO9001認証取得。
2001 「システム&ハート」をキーワードに、セディアシステムを次代に合わせて進化させた施策を推進。
2002 「真剣勝負の一年」「パワーエンジニアリング全開」をキーワードに施策を展開。
中期3ヵ年計画ビジョン’04を推進。
一般ユーザーの対応も行う新業態の「水まわり快適館」札幌南店を開設。
2003 「いくぞ!!D2の底力」「知恵を楽しもう、力を湧き出そう」をキーワードに施策を推進。
住設業態サービスセンターを首都圏中心に開設。
創立50周年を迎える。
2004 「Reしよう!」「10年目のセディア品質」をキーワードに施策を展開。
セディアシステム10年目を迎える。
2005 「次の一手、楽しもう」「セディア進化論」をキーワードに施策を展開。
中期3ヵ年計画ビジョン’07を推進。
代表取締役渡辺元が、東京商工会議所第一号議員当選。日本経済団体連合会(経団連)に入会。
株式会社建材社と業務提携を締結。坂田建設株式会社の再生支援として徳倉建設株式会社とともに出資。
2006 「セディアスタイル&セディアパワー」をキーワードに施策を展開。マテリアル事業を富士鉄鋼資材株式会社へ譲渡。株式会社エドビの経営権を取得。株式会社イトカンの経営権を取得。電設資材を専門に扱う営業拠点を開設。
2007

「セディアクオリティーNO.1」「セディアスマイルストーリー」をキーワードに施策展開。
西日本シーアイ販売株式会社の全株式を取得し、「渡辺パイプ・西日本株式会社」と社名変更し、グループの一員となる。

『SmileBook』創刊。

2008 「価値をつなぐ」「笑顔をつなぐ」をキーワードに施策を展開。
キザイ産業株式会社の全株式を取得し、グループの一員となる。
2009 「価値創造」「303の知恵」をキーワードに掲げ施策を展開。社章を新しく「SEDIA」マークに変更。三興電材株式会社、新潟電材株式会社、協伸株式会社がグループの一員となる。
2010 「顧客の創造。」「いま、共に考えよう。次のセディアへ。」をキーワードに施策を展開。コーポレートステートメントを「スマイル」へ刷新し、新しいイラストデザインとともに発信。新たに三幸機器株式会社がグループの一員となる。
2011 「D3イノベーション」「SMILE」をキーワードに3ヵ年計画がスタート。本社を墨田区亀沢から中央区築地に移転。新たに株式会社ケンパンがグループの一員となる。
2012 「YOUTH」「次の取り組みへ」をキーワードに施策を展開。水と住まいの事業部では、梅津管材株式会社、昭栄商事株式会社がグループ会社の一員となり、渡辺パイプ・沖縄株式会社を新たに設立。グリーン事業部は、初の海外拠点Watanabe Pipe Vietnam Co., Ltdを設立。
2013 「FRONTIER」「はじめよう、Be YOUTH。拡げよう、KAITAKU」をキーワードに施策を展開。
株式会社資材社、ヤナギ管材株式会社、西日本グリーン販売株式会社、株式会社ナプロがグループ会社の一員となる。創立60周年を迎える。
2014 「価値を運ぶ。」「FRONTIER」をキーワードに施策を展開。
明興電機株式会社、株式会社大成商会がグループ会社の一員となる。資本金を51億円に増資。セディアシステム20年目を迎える。
2015 「さらに、先へ。」「変わるもの、変わらないもの。」をキーワードに施策を展開。東北鋼管株式会社が、グループの一員になる。資本金を81億2万4千円に増資。両国オフィス(墨田区亀沢1-4-7)着工。
2016 「もっとセディア品質。」「かけがえのないものをつなぐ仕事。」をキーワードに施策を展開。クサノ電材株式会社が、グループの一員になる。資本金を100億9,918万4千円に増資。両国オフィス完成(4月)。『SmileBook vol.10』発刊。

ここからサブメニューです。

企業情報
  • 「SEDIA SYSTEM」にこめた想い
  • ご挨拶
  • 会社概要
  • 役員一覧
  • 沿革
  • 業績ハイライト
  • 私たちのつながり
  • 事業所一覧
  • グループ会社一覧
  • 関連事業
  • 刊行物

事業部サイト

グループ会社

関連会社

CSR

ページの先頭へ



ここからショートカットメニューです。


渡辺パイプ株式会社

〒104-0045 東京都中央区築地5-6-10浜離宮パークサイドプレイス6F Tel.03(3549)3111(代)

(C)Copyright 2011 WATANABE PIPE, INC. All rights reserved.